早漏を改善したい男性必見!4つの方法とすぐできる3つの対処法を紹介!

早漏って男女共辛いですよね。

男性なら女性を満足させられず終わってしまい、不完全燃焼。

女性を満足させられなかったことで嫌われないか、不安や罪悪感まで覚えます。

実際女性側も、「え?もう終わったの?」と不満に感じる方もいるでしょう。

早漏がきっかけで、他の男性に乗り換えられることもあるほど大きなデメリットです。

この記事ではそんな悩める男性のために、早漏の原因や改善方法をご紹介していきます!

なぜすぐにイク?早漏の3つの原因

早漏だとセックスのたびに、「またすぐイクかも…」と毎回悩んでしまいますよね。

早漏にはいくつか原因があるため、改善には理由を突き止める必要があります。

この項目では、早漏の主な3つの原因を紹介していきます。

自分に当てはまる原因があったら、改善すべき点も分かりますよ。

①包茎

早漏の原因で最も多いのが包茎です。

包茎は亀頭が包皮に覆われているため、外部からの刺激に耐性がつかないままになってしまうんですね。

しかし、仮性包茎の方は手で剥けば亀頭を露出できるため、そこまで問題にはなりません。

しかし、真性包茎は亀頭が露出できないため、刺激に耐性をつけられません。

包茎の重症度と早漏の度合いは比例しているといえます。

包茎は見た目的にも機能的にもデメリットが多いので、なるべく早期に改善するようにしましょう。

②セックスの経験が少ない

セックスの経験が少ない方は、大半が早漏である可能性があります。

実際、最初から余裕を持ってセックスができる男性はいません。

逆に言えば、セックスを経験したばかりの方、少ない方はあまり心配しなくても問題ない可能性もあります。

ペニスの刺激への耐性はセックスによっても鍛えられるんですね。

パートナーの女性とセックスを徐々に重ねていき、刺激に慣れていきましょう。

③筋力が足りない

筋力が原因で早漏になっているケースもあります。

「早漏と筋肉?」と疑問に思う方も多いでしょうが、この原因は主に中年男性に多い傾向にあります。

30代を超えると、筋力は徐々に低下していきます。

仕事も忙しくなり、運動する機会もほとんどありませんよね。

早漏に関わる筋肉で特に重要なのは、射精をコントロールできるBC筋です。

BC筋を鍛えれば、射精したくなってもある程度我慢できるようになるため、改善が期待できますよ。

必見!早漏を改善する4つの方法

早速、早漏を改善する方法について解説していきます。

早漏はセックスの満足度を下げ、大きなデメリットとなります。

射精までの時間を増やし、パートナーと満足できるセックスを目指しましょう。

今回ご紹介するのは、以下の4つの方法です。

①セックスの経験を積む

女性経験を増やし、セックスをこなしていけば、徐々に膣の刺激に耐えられるようになります。

現段階で恋人がいる男性は、女性の気持ちを考慮した上で、積極的にセックスを誘いましょう。

アナタのことを本気で好きでいてくれる女性なら、きっと早漏に関しても心配してくれているはずです。

お互いに満足したセックスができるようになるために、経験を増やすことが大切ですよ。

「恋人いないし、一人で改善したいんだけど」という男性は、次の項目で改善方法を紹介しているので、参考にしましょう。

②剥き癖をつける

仮性包茎の方は、日ごろから剥き癖をつけることで改善できる可能性があります。

仮性包茎は日本人の7割の当てはまるタイプなので、あまり心配していない方も多いのではないでしょうか。

しかし、きちんと亀頭を露出して外からの刺激に慣れなければ、早漏に陥るリスクがあります。

真性包茎の方はともかく、仮性包茎なら普段から包皮を剥くクセをつければ、次第に刺激に強くなっていきますよ。

トイレや入浴時などに、包皮を剥いて亀頭を露出させれば、徐々に刺激に強くなって早漏が改善出来ます。

何度も剥いてるうちに癖がつき、自然に亀頭が露出してくるはずです。

注意点として、上記は仮性包茎の方向けの改善方法です。

真性・カントン包茎の方は亀頭を向けないので、早期の手術による改善が必要となります。

病院へ治療し、その後に亀頭の刺激に慣れましょう!

③PC・BC筋トレーニング

PC・BC筋とは、骨盤の下にある排泄をコントロールする筋肉です。

ペニスにも大きな関わりを持っており、鍛えれば早漏の改善が期待できます。

  • PC筋:ペニスに血液を送り栓をすることで勃起力を上げる
  • BC筋:射精をコントロールする

BC筋は射精のタイミングをコントロールできるので、特に重要です。

2つは非常に近い位置にあるため、1つのトレーニングで同時に鍛えられます。

PC筋・BC筋トレーニングのやり方は非常に簡単です。

  1. 肛門に力を入れて5秒間キープ
  2. 5秒間かけて力を抜く
  3. 5分間繰り返す
  4. 上記の動作を1セットとし、1日に3回繰り返す

簡単にいってしまうと、肛門を占めるだけなので、いつでも場所を選ばず実践できます。

ただし、やりすぎると筋肉痛になる恐れがあるので注意して行いましょう。

④射精感を得られにくい動かし方をマスターする

最後の方法は、「セックス時の腰の動かし方で早漏改善しよう」というものです。

早速、セックス時の腰の動かし方をご紹介します!

正常位・バックなどのピストン運動をすると、射精感が高まってしまいます。
そこでピストン運動をしなくても良い体位や責め方をマスターしましょう。

筆者がオススメしたい体位が、騎乗位。
女性が上下に腰を振ったり、男性が下から突き上げる等のピストン運動はしません。

この方法ですと、ペニスは膣内の奥まで届き、前後運動で子宮口をグリグリ擦るだけで女性は感じてくれます。

女性にとってもオススメな体位なワケです。

このように女性は感じますが、男性側はピストン運動をしていないので射精感はあまりありません。
むしろ射精感が治まってしまう場合の方が多い程。
早漏で悩んでる人からすると、「騎乗位は好都合!」ですよね。

自分にとって刺激の少ない方法で女性を感じさせ、射精感が去るまでの時間を自然に稼ぐテクニックを身に着ける。

こういった方法を身につけるのが早漏改善に繋がります。

早漏気味の方は、騎乗位をメインでセックスすれば、射精感も抑えられますよ!

早く治したい!すぐできる早漏改善法

「今日のセックスは失敗できない!」
「でも早漏だから不安…」

どうしても失敗できない大事な日もありますよね。
そこで、即席でできる早漏改善法もご用意しました!

①セックス前に自分で処理

これは、手軽にできる早漏対策です。

それは、セックス前に1度、オナニーをするというやり方です。
早漏は、快感を感じやすいために起きてしまう現象。

しかし、事前に一度自分で射精すれば、早漏の起きにくい状態を作ることができます。
すると、パートナーとのセックスが順調に行われる可能性も高いです。

重要なのは、オナニーするタイミング。

理想的な時間は、セックスする10分前です。

1時間前でもいいのでは…?と思われる方もいるでしょう。

しかし、1時間前だと間が空き過ぎてしまい、ペニスは感じやすい状態に戻ってしまいます。

とはいえ、直前に行うのもオススメしません。

なぜなら、肝心のセックス中に射精できない可能性があるからです。

自己処理をした事により、その後のセックスがうまく出来なければ本末転倒。
タイミングを見計らい、適切な時に行いましょう。

もしくは、協力を得られるのであれば、パートナーに事前処理をしてもらうのも良いでしょう。

円満なカップルの関係をキープする、1つの良い手段と言えます。

②厚めのコンドームをつける

アナタは普段何㎜のコンドームをつけていますか?

もし自分が気持ちいいからと、薄いコンドームをつけているのだとしたら、今すぐに改善しましょう。

0.05㎜~0.1㎜の厚めのコンドームをつければ、その分ペニスの刺激も少なくなります。

最も厚いコンドームとして有名なのは、オカモト社の「スーパーゴクアツ」ですね。

厚さは0.1㎜で、「もはや何も感じない」というキャッチコピーで販売されています。

コンドームの薄さの基準は0.05㎜なので、0.6~0.1㎜の商品を購入してみましょう。

③刺激の弱い体位を取り入れる

自分が気持ちよくなれるからと、ペニスへの刺激が強い体位ばかりしていませんか?

射精までの時間を少しでも伸ばすためには、体位も工夫する必要がありますよ。

刺激の弱い体位には、「座位」「側位」「寝バック」などがあります。

「座位」「側位」は、動かしずらかったり挿入が浅くなるので、ペニスへの刺激も少なく済みます。

その分密着度が高くなるので、パートナーときちんとスキンシップを取るようにしましょう。

「寝バック」はお尻がクッションになるので、挿入が浅くなりますが、女性の性感帯であるGスポットを刺激できます。

そのため男性の刺激は弱いながらも、女性をイカせやすい体位なので、早漏の方には非常にメリットがあります。

上記の3つの体位を実践していない方は、ぜひ次のセックスで取り入れてみましょう。

早漏を改善して女性を魅了しよう!

早漏はパートナーとの関係性に大きな影響を与えてしまいます。

すぐにでも早漏を改善して、女性を満足させたいですよね。

今回は早漏を改善する4つの方法を紹介しました。

今日にでも早漏を改善したい方は、即席の早漏改善法を試してみてください。

  • セックス前に自分で処理する
  • 厚めのコンドームをつける
  • 刺激の弱い体位を取り入れる

当然早漏改善方法も個人によって変化しますので、あなたにあった方法を試してみてください。